ふくらPってどんな人?youtubeで人気のクイズノックとは?

ふくらPイメージ 未分類
出典:謎検公式
ふくらPイメージ

出典:謎検公式サイト

皆さんこんにちは! ふくらPさんが4月30日(金) 19:00〜放送の第3弾「いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズクイズ王伊沢拓司&ふくらMC〜」に出演します。

ふくらPさんは、制作会議にも参加するほどのクイズ作家であり、またクイズプレイヤーであり、ライターyoutuberとクイズ関連で、色んな顔を持つクイズのスペシャリストです。

伊沢拓司さんが代表を務める、株式会社QuizKnockの、今や絶大な人気を誇るyoutubeチャンネルの開設を提案した人物で、チャンネルのプロデューサーとして活動しています。だからPがつくんですね。

テレビ出演も多く、クイズのジャンルはちろん、多方面で活躍されています。

伊沢さんとともに活動されているので東大卒かと思いきや東京工業大学を卒業しています。まあ、どっちにしてもすごいのですが。

さあそれでは、ふくらPさんについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ふくらPさんのプロフィール

  • 本名(なまえ):福良 拳(ふくら けん)
  • 所属:株式会社 QuizKnock
  • 生年月日:1993年8月7日 27歳(R3年4月現在)
  • 出身地:徳島県生まれの香川県育ち
  • 血液型:A型
  • 身長:175cm
  • 最終学歴:東京工業大学

ふくらPってどんな人

ふくらPさんは高校のときに日本テレビの高校生クイズ選手権に参加して、香川県の予選を突破

ふくらPさんが全国大会で初めての早押しボタンを押したときに、問題を読んでいたのが前年に2年連続優勝を果たした、伊沢拓司さんでした。

ふくらPさんが本格的にクイズに取り組み始めたのは結構遅くて、大学に入ってからとのこと。クイズに興味があったものの、中高にクイズ研究会がなかったそうです。

まだ私の中では、クイズってなぞなぞの部類に入っているんですが(恥)、そこを細かく分析していって、系統立てて分類して、対策を立てて、出題者の意図まで考え抜くのはまさに研究者としての姿ですね。

まさに好奇心の塊です。どんどん知識が深まり、可能性が広がっていきますね。

物事を極めるってすごいですよね。大学に入って本格的に始めたクイズ研究で今は生計が立っているのですから。

そんなふうに、自分がほんとに興味があることを仕事にできる、一握りの人間の中の一人なんですね。

そんな人間になりたいもんです。

youtubeで人気のクイズノックとは?

QuizKnock youtube

知識集団「QuizKnock」という名前の由来は、たくさんクイズに触れられるという意味での「千本ノック」と新たな知識のドアを叩く「ドアノック」の意味を込めて付けられたそうです。

この「QuizKnock」は2016年にWEBメディアとして立ち上げられ、2019年に伊沢拓司をCEOとして法人化しています。

コンセプトは「楽しいから始まる学び」このコンセプトを判断基準として、いろんな活動を行っています。テレビ出演、youtube、書籍も多数執筆されています。

いずれもコンセプトを前提に活動されているので、楽しんでいるうちに教養が身につくという受け手側の利益になるとてもすばらしい活動だと思います。

また、伊沢拓司さんはクイズ作家の報酬の低さも問題視しており、クイズを作る人の報酬を上げることでこの業界を盛り上げていくことにつなげたいと考えているようです。

受け手だけでなく発信者の立場もしっかり考え総合的に業界の底上げを図っているのですね。

そこがQuizKnockのすごいところであり、ふくらPさんの活躍が期待されるところだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

昨今、のきなみクイズ番組が多くなってきているなと感じているのは私だけでしょうか?クイズ需要が増えているということは、知識欲が高まりつつあるということではないしょうか?

非常にいい現象だと思います。なぜなら、世の中の問題や身の回りの小さい困りごとも、「知らない」ことが原因であることがほとんどだからです。

例えばコロナの対策にしても、今はメディアが毎日一生懸命報道しているおかげで沢山の人が「正しく恐れる」ことができつつあります。

そういった知識のおかげで、パニックや医療崩壊を食い止めることができているのではないかと思います。

周りのひと、もちろん自分自身のために少しづつ知識をひろげていきましょう。きっと楽しい世の中に変わります。世界はあなた次第なんです。

これマジで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました