井上咲楽の生い立ちは?なぜ太眉卒業、なぜ昆虫食?【やりすぎ都市伝説】

インスタ

いまだに進化し続けている井上咲楽さん、やりすぎ都市伝説にゲスト出演していましたね!【3/26(金)18:59〜】

井上咲楽さん、とても不思議な人です。事務所の戦略もあるでしょうが、インパクトの強さはすごいですね。

井上咲楽さんの現在の活動や生い立ちなどを調査しました!そちらをご紹介します。

皆さん、一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク

井上咲楽さんのプロフィール

公式HPによりますと、

井上咲楽(いのうえ さくら)

1999/10/2生まれの栃木県出身

A型で 特技は早もんぺづくり?似顔絵プラ版作成、防犯グッズの作成。

特技の時点で癖の強さがにじみ出ています。

趣味は、ぬか漬け。昆虫食。国会傍聴。このあたりは結構メジャーになってきましたね。

マルチな才能を発揮する井上咲楽さんですが、その生い立ちや趣向についてご紹介します!

井上咲楽さんのインスタ。眉毛だけで。。。

井上咲楽さんのインスタを拝見いたしました。眉だけで印象ってすごく変わるのですね。

後半の大人っぽさに見とれてしまいます。グラビアなんかはモデル顔負けですね。

だけど、眉毛関係なしに人間としての井上さんの人柄が伝わってくるインスタ。私は大好きです。

若くても、しっかり視聴者のことを考え、飽きさせないようにエンターテインメントしている井上さんに脱帽です。

昆虫食の原点

井上咲楽さんの昆虫食の原点は、田舎暮らし(栃木県)にあると勝手に思っていましたが以外にも、TVロケのハチの子が原点のようです。

この頃から昆虫食の栄養面の素晴らしさ、味についても先入観を除けば十分食するに値するということに気づき、以来昆虫食にハマったようです。

昨今SDGs(持続可能な開発目標)がもてはやされていますが、表面上の企業などの広告戦略でなく、これはほんとうの意味でのSDGsなのではないかと思います。

昆虫を食べる芸能人をみて「うわぁ〜」となるだけでなく、挑戦するきっかけになるといいですね。

ちなみに私は、セミもさわれないセンシティブな人間です。。。

スポンサーリンク

井上咲楽さんの生い立ち

先程も紹介しましたが、井上咲楽さんの実家は栃木県の益子町にあり、お父様が1800坪の山を切り開いて作ったといいます。

自然の好きな親のもとで育ち、自由な人間性を獲得していったのだろうと想像できます。しかし、自由と言っても、自己中心的に振る舞うということではなく、周りの人間の意見も尊重しつつ軸はぶれない。こういう姿勢が集団の中で輝きを放つ根幹となっているのでしょう。

かくいう私も鹿児島県の大自然あふれる離島で育ってきました。

周りからは同じように変わり者扱いですが、だからなんだと言わんばかりにゴーイングマイウェイ!

どんな生い立ちでも同じだと思います。あなたの価値観は環境や両親に影響されていないとは言いません。だけど、同じではない。必ず固有の価値観をお持ちのはずです。

私や、井上咲楽さんが特別ではないのです。「みんな違って、みんないい。」金子みすゞさんの言葉です。

周りに合わせる必要はないんですよ。似たような価値観の人間と思いを共有するほうが大切です。

国会傍聴

井上咲楽さんといえば趣味の国会傍聴です。

趣味どころか、仕事として何かの番組でコメントしているところを何度か拝見しています。

うーん。そこに来たか。私も裁判を傍聴したことはありますが、物理的に国会は遠いのと、恥ずかしながら傍聴ができることを初めて知ったところです。

楽しみですね、こういう人が若者目線で実際に感じたところを伝えてくれるのは、とてもありがたいことだと感じます。

投票権を大事にしましょうね。

そんな井上咲楽さんやりすぎ都市伝説 2021春スペシャルに出演!

そんな井上咲楽さんが【やりすぎ都市伝説 2021春SP】に出演しました。

きれいになった井上さんもいいですね。もともとの顔立ちが整っているんですね。

楽しく拝見致しました。

スポンサーリンク

まとめ

今回、井上咲楽さんの出演に際してまとめてみました。

ほんとに素敵な方ですね。

まだ、癖の強いタレントとしての括りが強いですが、これからもコメント力、人間力、またこれまで培ったたくさんのことを生かして、芸能界を走り抜けて頂きたいと思います。

まだ、お若いので眉毛のインパクト以上の

これからの活躍を楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました