松山英樹勝利への豪快スイング!マスターズ制覇で年収はどうなる?

優勝した松山英樹選手 未分類
出典:Suponichi Annex
優勝した松山英樹選手

出典:Suponichi Annex

松山英樹が日本人で初となる4大メジャーのひとつマスターズ優勝を成し遂げました!

日本のみならずアジア出身としても初の快挙マスターズ制覇です!

4大メジャーの特徴は優勝賞金が約2億円以上と言われています。

またマスターズ・トーナメントは1939年より毎年同じコースで行われています。しかし、バンカー、池や樹木の配置、クリークなどにより、風などの条件変更で途端に攻略の仕方が変わると言われています。

だからこそ、同じコースでも選手や視聴者を飽きさせない魅力ある大会は、4大メジャーの中でも人気が高いのです。

また昨年より、スイング・メンタルコーチとして目澤秀憲プロコーチが就任しています。松山英樹選手はコーチを付けずにプレーしていたので、目澤コーチの存在も優勝の一因として考えれられるのではないでしょうか。

早速松山英樹についてまとめています。

松山英樹のプロフィール

  • 名前(なまえ):松山 英樹(まつやま ひでき)
  • 所属:レクサス
  • 生年月日:1992年2月25日 29歳(R3年4月現在)
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 血液型:B型
  • 身長:181cm
  • 最終学歴:東北福祉大学

松山英樹の受賞歴

  • 2008年 全国高等学校ゴルフ選手権大会 優勝
  • 2010年 アジアアマチュア選手権 優勝(日本人初)マスターズ出場権獲得
  • 2011年 マスターズ ローアマチュア獲得
  • 2014年 メモリアル・トーナメント 優勝(PGAツアー)
  • 2015年 米マスターズ・トーナメント 単独5位
  • 2016年 フェニックス・オープン 優勝(PGAツアー)
  • 2016年 日本オープンゴルフ選手権 優勝(国内メジャー)
  • 2016年 HSBCチャンピオンズ 優勝(世界ゴルフ選手権)
  • 2017年 フェニックス・オープン 優勝(PGAツアー)
  • 2021年 米マスターズ・トーナメント 優勝(世界メジャー アジア出身初)

数々の記録を塗り替えてきた松山英樹、日本人ゴルファーのステータスを一気に世界レベルまで押し上げました。

松山英樹のスイングの秘密

切り返しで一瞬動きが止まるスイングが特徴的だった、松山選手ですが、ここ数年スイングの変化が見られるといいます。

どう変わったのでしょうか?

スイングのスピードを各部で切り分けて解説した物がありましたので転載します。

 

始動からトップまで トップの「間」 切り返しスタート インパクト フィニッシュ
2014年 0.968 0.167 1.135 1.3675 1.703
2020年 0.916 0.124 1.040 1.2735 1.574
数値差 0.052 0.043 0.095 0.094 0.129

出典:みんなのゴルフダイジェスト

特徴的なトップのためが短くなり、全体的にスピーディにスイングが行われています。

少しづつ改良を重ねて現在の安定したプレーにつながっていると思われます。

どうなる年収?

松山英樹選手の年収はCM、スポンサー、ツアー賞金合算で2016年頃でも20億と言われています。

2021現在はCM、スポンサー、賞金ともに確実に上がっているはずです。その上マスターズ優勝で2億円超、相乗効果でCM、スポンサーその他諸々の売上はうなぎのぼりでしょうから、30億を超えてくることは想像に難くありません。

でも、ここまで来たら、もうお金は関係なくなっちゃいますね。

まとめ

マスターズ・トーナメント優勝ということで松山英樹さんについてまとめてみました!

日本人が世界のトップなんて本当に誇らしいです!!

しかもまだ29歳とこれからまだまだ活躍できますね。これからの松山選手に乞うご期待!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました