鶴崎修功のIQ165ってすごいの?その勉強法や年収は?【東大王】

鶴崎修功さんイメージ 未分類
出典:ワタナベエンターテインメント公式
鶴崎修功さんイメージ

出典:ワタナベエンターテインメント公式

皆さんこんにちは! IQ165の天才、鶴崎修功さんが4月28日(水)19:00〜放送の「東大王」に出演します。

この番組すごいですね。2017年4月に、東大生対タレントでクイズ番組をするという、斬新なアイディアでしたが、正直こんなに長く続くとは思いませんでした。

この番組が輩出した伊沢拓司さんの活躍は皆さんも知るところでしょう。いろんなバラエティで活躍していますよね。

それでは、今回は鶴崎修功さんについてご紹介致します!

スポンサーリンク

鶴崎修功さんのプロフィール

  • 本名(なまえ):鶴崎修功(つるさき ひさのり)
  • 所属:ワタナベエンターテインメント
  • 生年月日:1995年4月19日 26歳(R3年4月22日現在)
  • 出身地:鳥取県鳥取市
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 最終学歴:東京大学理学部数学科卒業 同大学院数理科学研究科博士課程在籍

IQ165ってどのくらいすごいの?

IQは「Intelligence Quotient」の略で「知能指数」を指す言葉です。

IQの平均値は100とされています。ここを中心にどのくらい離れているかで能力を測るもののようです。

IQ85−115の間に約68%の人が入ります。

試しに私がIQ測定サイトで試した結果、時間かかりすぎてエラーになってしまいました。

再度問題がわかった上でやってみたら、IQ121〜128という結果でした。わかってるのに!(泣)

ぜひ皆さんやってみてください。めっちゃ難しいです。難しいと言うか答えが出るまでかなり時間がかかります。

正直IQ165はモンスターです。物事を考えるスピードがあり得ないほど早いんです。知識量だけでなく柔軟な頭と、思考スピードを普段から鍛えてるから、あれだけクイズに正解できるのですね。

よく、正解したあとに正解にたどり着くまで、どのように考えたか解説していますが、そのスピードには空いた口がふさがらないです。

鶴崎修功さんの勉強法とは?

数学を今まで一秒も嫌いになったことがない」と語る鶴崎修功さんはどのように勉強を行っているのでしょう?

鶴崎修功さんのお父さんは鳥取大学農学部教授で、お母さんはオペラ歌手という、文化的な環境で育ってこられたようですが、親から勉強しなさいと言われたことはないそうです。子供の頃は「学研」に通っていました。

おかしいな? 私も「勉強しなさい」は言わないようにしており、「学研」に通っていた我が子は、アニメとゲームばかりやってます。宿題くらいはちゃんとしているようですが…いつか、「東大にいきたい」と言い出すのを気長に待ってみましょう(笑)

鶴崎さんの話の戻りますが、ノートのとり方も普通に黒板を写すだけのようです。

出典:QuizKnockサイト

鶴崎さんは伊沢拓司が代表のQuizKnock(コンセプト:身の回りのモノ・コトをクイズで理解する)にも参加しており、その記事の中で「メタ認知」の重要性について語っています。

メタ認知」とは「自分が勉強するときに、それをまるで別人のように監督する思考」です。

勉強に活用するためにはこの「メタ認知」を用いて自分が取れる戦略を増やすことが有効と述べられています。

やみくもに勉強するだけではなく、問題を解くときも、今どんな戦略が取れるのか、問題を解いている自分を俯瞰して考える事が大事なようですね。またこの能力は常に意識して繰り返し使うことで鍛えることができます

鍛えた分だけ楽になっていくのでしょうから、そこまでの努力がいかに大事かがわかります。

どんどん効率を上げて楽に勉強できるようにしましょう!

スポンサーリンク

鶴崎修功さんの年収どのくらい稼ぐの?

鶴崎さんはワタナベエンターテインメントに所属していて、もちろん東大王以外のタレント活動も行っています。

しかし、鶴崎さんは現在数理科学の博士課程に在籍しており、勉強をしながらのテレビ出演ですので、大きく稼ぐことは難しいと考えられます。

年収は今後、どのような道を選択するかによって大きく変わってくるでしょうが、「東大王」に出演していることが有利に働くことは間違いないでしょう。

また、鶴崎さんはお金を稼ぐことより、自分の知識欲に突き動かされて道が決まっていくタイプではないかと思います。今後の動向に注目です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

鶴崎修功さんを見ていると、私は、自分が「何が好きなのか」「何をしているときが一番幸せか」を突き詰める必要があるように思います。それがわかれば自ずとやることって決まってきて、それを淡々とこなしていった先に道が開けるように思います。

それを実践しているのが、鶴崎さんではないでしょうか。単純に楽しいことをやってるだけなんじゃないかと思うんです。

私達はたとえIQが低くてもしょうがない。与えられたものでベストを尽くす。というか、それしかできませんから。鶴崎さんのように一度きりの人生思いっきり楽しみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました